FC2ブログ
自分で作ったものなら理解できる!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Proが1週間前から不調になり、この週末に完全に起動しなくなってしまった。

ネットで原因を調べているうちに、MacBook Pro 2011 earlyとlateは
GPUが原因で同様の現象になることが2013年から知られており、
2014年10月末に米国で集団訴訟に発展したとの事だった。

MacBook Pro 2011年モデルのディスプレイ異常問題が集団訴訟に発展

しかし、アップルからはリコールの発表はされていないとのこと。

自分のもおそらくこれに当てはまると思うのだが、いつになるか分からないリコールを待つ訳にも
行かないので、Appleのサポートに連絡し、有償修理をお願いした。

因みに、サポートの人によるとearlyモデルは無償対象になっているとの事だったので、該当する人は
無償であることを確認したほうが良いだろう。

いずれにしても、おそらく自分が原因でなく発生した有償修理代金42000円を払うのは残念だ。

追記
有償修理が決まってしばらくしてからMacを起動したら普通に起動した。こういうのが一番困る。
一時的なものだろうから直してもらおうと思っている。


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rse00.blog107.fc2.com/tb.php/721-0c985ffc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。