FC2ブログ
自分で作ったものなら理解できる!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は連休+木金を年休で、秋休みとして過ごした。

どう過ごそうかなーとちょっと悩んだが、大したことも出来ないだろうから、先日届いたばかりのイーロン・マスクの伝記を読むことにした。

イーロン・マスク 未来を創る男
アシュリー・バンス
講談社
売り上げランキング: 403


で、結局今日読み終えたのだが、かなり面白い。

今やジョブズの後を継ぐカリスマ経営者として名前が上がるマスクだが、現在率いているスペースX、テスラ、ソーラーシティに至るまでのアグレッシブな起業人生が描かれている。

特にスペースXでの格安ロケット開発の下りは、業界の常識に囚われず限界に挑戦していく姿に感動した。

コンピュータやインターネット技術ばかり注目されて、21世紀の未来像においてハード面の存在感が薄れていた感があるが、マスクの存在により遅れていた時計が進め始めた感じがする。

マスクが成功し続けるかどうかは分からないが、マスクの描く夢を聞いて、忘れかけていたワクワク感を蘇ってきたのは確かである。


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rse00.blog107.fc2.com/tb.php/745-564acd03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。